thymeleaf-extras-springsecurityでURLへのアクセス権の有無によってリンクとラベルを切り替える

thymeleaf-extras-springsecurity を使うと Thymeleaf で Spring Security のオブジェクトにアクセスできるようになります。

thymeleaf-extras-springsecurity には、指定のURLにアクセス可能である場合に要素を出力する sec:authorize-url="url" という属性があり、結構便利に使えます。この属性はアクセス権がない場合の処理には使えないので「アクセス権の有無によってリンクとラベルを切り替えたい」みたいなニーズは、この属性だけでは実現できません(と思います)。それをスマートに書けないか考えてみました。

Read more...

コミュニケーションミスを減らしてシステムトラブルを乗り越える

お金がない!1

ITに携わっているとシステムトラブルを避けて通ることはできません。システムトラブルと一言で言ってもハードウェア障害からオペミス、自分が作り出したバグまでその種類は多岐にわたります。障害が発生すると関係者はダウンタイムを極力抑えるために躍起になって対応するわけですが、トラブル対応で最も怖いのはその混乱の中で生み出される二次災害です。二次災害は三次災害を呼び、なんでもなかった小さな障害がユーザサービスに影響する大きな障害に発展してしまうこともあります。

二次災害を生み出してしまう原因も色々ありますが、個人的な経験上コミュニケーションミスは上位にランクインし、かつ防ぎようのあるものと感じています。しかし、コミュニケーションというものは複雑で、いざトラブルが発生してから「コミュニケーションミスを起こさないぞ!」と思ったとしてもそれはなかなか難しい。災害対策と同じで日頃からトラブルを想定して訓練し、また情報を収集・整理しておく必要があります。

コミュニケーションミスを減らしてシステムトラブルを乗り越えるためには、どんなヒューマンスキルを鍛える必要があり、どのように使っていけばいいか、個人的な経験から考えてみたいと思います。

Read more...

ブラウザのカラースキームによってWhiteplainの明暗を切り替わるようにしました

Chrome 78で試験的にWebページにダークモードを強制する機能が実装されたというニュースから、prefers-color-schemeというブラウザのカラースキームによってスタイルを切り替えるメディアクエリがあることを知りました。HugoのテーマWhiteplain暗色版を作ったときから、自動で切り替わるといいのに…とは思っていたので、このメディアクエリを使って明色と暗色が切り替わるようにしました。

Read more...

情報に埋もれTai

俺のブログなんて誰も見てないだろって思ってたんですが、Google Analyticsを見ると日に100人くらい来ているらしく、思ったより見られてるなっていう印象。(世間からすると最弱クラスとは思いますが)

Read more...